ゲームを使って、英語で体の部位を簡単に覚えてしまおう♪

      2018/03/03

 

今日は、基礎単語の中でも大切な、身体の部位を簡単に学べるゲームを紹介して行きます。

 

 

覚えておきたい基本の英単語:体の部位編

参考までに、小学校のうちに覚えておきたい基本の単語を羅列しておきます。

1. hair 髪の毛 16. wrist 手首
2. head 17. hand
3. face 18. finger
4. ear 19. nail つめ
5. eyebrow 眉毛 20. shoulder
6. eye 21. chest 胸部
7. nose 22. abdomen 腹部 ※
8. cheek 23. waste ウエスト
9. mouth 24. back 背中
10. lips くちびる 25. thigh もも
11. tooth / teeth 歯(単数/複数形) 26. leg
12. chin あご 27. knee ひざ
13. neck 28. toe 足の指
14. arm 29. heel かかと
15. elbow ひじ 30. foot / feet 足(単数/複数形)

※お腹は口語でbelly(ベリー)やtummy(タミー)と言われます。中東から来ているベリー・ダンス(Belly Dance)を知っている生徒もいるかもしれません。Stomach(スタマック)は「胃」を指す言葉です。

 

 

小学校の授業で使える語彙力ゲーム:体の部位編

バランス感覚

ターゲット 語彙力:体の部位
ジャンル リスニング
サイズ 指定なし
用意するもの ペットボトルのキャップ(または、適度な大きさで、割れないもの)
下準備 なし
ルール
  1. 生徒たちが全員、床に仰向けになる。
  2. 各生徒のおでこに、ペットボトルのキャップを乗せ、先生が言う通りのことを行う。

【例】

Lift your right arm.(右腕をあげなさい。)

Touch your nose.(鼻を触りなさい。)

より難しくすると、

Lift your left leg, and wiggle your toes.

(左足をあげて、足の指を動かしなさい。)

Hold your neck with both hands, and roar like a lion.

(両手で首を触り、ライオンの鳴きまねをしなさい。)

 

  1. キャップを落とした場合は罰ゲーム。
  2. 罰ゲームのアイディア:単語カードを見せ、正しく単語が言えたら、ゲームを続ける資格を得る、等。
コメント 全生徒が横たわるスペースがない場合には、立ったままや、体育座りなどでも良い。
バリエーション 生徒が慣れて来たら、体の部位だけでなく、態勢の表現も混ぜると良い。

Lie on your back.(仰向けになりましょう。)

Lie down on your belly.(うつ向けになりましょう。)

Sit cross-legged.(あぐらをかいて座りましょう。)

Get down on all fours.(四つん這いになりましょう。)

 

 

怪獣描き

ターゲット 語彙力:体の部位、色、数字
ジャンル リスニング、スピーキング(バリエーション参照)
サイズ 個人、またはグループワーク
用意するもの 紙と色えんぴつ、数字カード、色カード
下準備 なし
ルール
  1. 生徒の一人が数字カードから一枚カードをひき、ひいた数を英語で言う。
  2. 別の生徒が色カードから一枚カードをひき、ひいた色を英語で言う。
  3. ひかれた数と色と、先生が指定した体の部位の3要素を組み合わせ、生徒たちが絵を描く。

【例】

This monster has 2 blue heads.

(この怪獣には青い頭が2つあります。)

This monster has 6 red eyes.

(この怪獣には赤い目が6つあります。)

This monster has 12 green legs.

(この怪獣には緑色の足が12本あります。)

など。

  1. 絵が完成するまでプロセスを繰り返す。
コメント 扱う数字を大きくし過ぎると、絵を描くのに時間を要するので注意。
バリエーション スピーキングの練習をさせたい時には、先生が文章を言う代わりに、生徒に”This monster has …“の全文を言わせる。

 

 

 

 

体はります!

ターゲット 語彙力:体の部位、色(バリエーション参照)
ジャンル リスニング
サイズ 個人、またはチーム対抗
用意するもの なし
下準備 なし
ルール
  1. 指示された体の部位を使って、指示された場所をタッチする。

【例】

Touch the window with your forehead.

(おでこで窓をタッチしなさい。)

Touch the desk with your nose.

(鼻で机をタッチしなさい。)

Touch the wall with your knees.

(ひざで壁をタッチしなさい。)

  1. 最も早く正しい態勢が取れた生徒がポイントを獲得する。
コメント
  • 生徒数が多いときには、チームに分けて対抗戦にする。
  • スペースが限られているときには、黒板に絵を描いて、絵を体でタッチさせる。
バリエーション  色を一緒に復習したい場合には次のような指示を出す。

Touch something pink with your elbows.

(肘でピンク色のものを何かタッチしなさい。)

 

 

 

 - 英語 , ,