家庭学習の工作教材・ネタに最適!小学生と楽しむ簡単な工作紹介

      2018/03/13

 

写真に写っている商品、とても特別な油性ペンなのですが、ご存じでしょうか。

 

こちらが、海外では「油性ペンと言ったらシャーピーズ」というくらい最も一般的な油性マジックのシャーピーです。

海外ではシャーピーをこよなく愛するアーティストがかなりいて、バイクや車から、ランプやiPhoneまで、実にいろんなものをシャーピーを使ってデコレーションしています。

興味がある方は「シャーピーアート」で検索をかけてみて下さい。びっくりするような「芸術」が沢山出てきます o(*’o’*)o

 

国内ではロフトや東急ハンズでも購入できますし、通信販売でも簡単に見つけることができます。

実際に使ってみると、シャーピーならではの発色の良さと、使い勝手の良さが良く伝わると思います。

海外DIY系統の工作では必ずと言って良いほど登場するシャーピーなので、この機会に入手を検討してみるのも良いですね(*゚ー゚)♪

 

ということで今日は、DIYでおなじみになりつつある、シャーピーでデザインするTシャツをご紹介します☆

 

 

子供と楽しむ簡単な工作 その9「シャーピーTシャツ」

用意するもの

  • 真っ白なTシャツ ※1
  • シャーピー ※2
  • 消毒用アルコール ※3
  • スポイト
  • ダンボール、または型紙
  • アイロン
  • (好みで)輪ゴムとコップ ※こちらを参照

※1 綿100%のシャツをおすすめします。化学繊維が混じっているものでも可能ですが、仕上がり具合が異なります。綿のほうがキレイです。

※2 日本製の油性ペンや輸入品の別の会社の油性マジックでも使用可能です。ただし、シャーピーを使ったときほどうまくいかない、というケースがあります。反対に、シャーピーを使うよりもキレイにできた、という方もいらっしゃるので、ここは試してみるのが一番ですね (^-^*)/

※3 薬局で取り扱っている消毒用アルコール液には、エタノールとイソプロパノールの2種類があります。当作品ではイソプロパノールアルコールの使用をおすすめします。含有量(パーセント、%)が高いほど好ましいです。消毒用エタノールでも代替可能ですが、イソプロパノールアルコールのほうが少量で済むため、細かい色合いまでキレイに仕上がります。

 

手順

  1. ダンボールを適当な大きさに切り、Tシャツの中に挟む。(色移り防止のため
  2. シャーピー(油性マジック)で、模様を描く。 ※「模様についてのアドバイス」を参照
  3. 模様の真ん中を目がけてスポイトでアルコールを垂らす。
  4. 色が広がっていくのを確認し、色をさらに広げたいようであればアルコールをさらに垂らしていく。
  5. 適切な距離をおいた箇所に別の模様を描く。
  6. 以下、満足するまでパターンを繰り返す。
  7. シャツに、高温に設定したアイロンを最低5分間をかける。
  8. できあがり♪

 

 

模様についてのアドバイス

  • 点を使い、対称になるように模様を描くとキレイ。
  • 点を密集させすぎると、色が混ざりすぎるので注意。
  • 完全な円形模様にしたい場合は、輪ゴムを使い、布をコップに固定させてからアルコールをたらす。
  • 同じ油性ペンでも、色によって広がりやすい色と広がりにくい色があるので、こればかりは試すのみです。

 

コメント

  • 理想は「綿100%の白シャツ+シャーピー+イソプロパノールアルコール」で作業をすることです。が、私たちも環境と値段の都合上「化学繊維混合の白シャツ+シャーピー+消毒用エタノール」でこのシャツを作っています。特に問題はないです。理想の具材がそろえば、より鮮やかな仕上がりになるときもありますが、こればかりは仕方ないです。入手可能な範囲で行う。そして何より楽しめればそれで良しとする!としています (*゚ー゚)♪
  • こちらが消毒用エタノールを使って作業をしている様子。やはりイソプロパノールアルコールより量がだいぶ必要となってしまいます。(この子のデザインにも起因しますが)

  • お洗濯は普通に行って良いとされていますが、私ははじめの数回は手洗いをしています。とりわけインクが落ちる感覚はありませんが、例えば1年前に作ったシャーピーTシャツの色は、今はかなりあせているので、洗濯機で洗濯するうちにやはり徐々に色がおちるようです。個人的には、子供が成長してシャツのサイズが合わなくなったり、デザインに飽きたりするので、困ってはいません (‘-‘*)♪

 

感想

受け持ったクラスの子供たちみんなと、シャーピーTシャツを作ったときの写真がこちら。

年齢が4歳から15歳までと幅広いため、出来上がりも年齢によって大分違いましたが、ひとり残らず全員が、できあがったTシャツを喜んで着ていました

グループの子供たち全員が、1時間半続行で集中して作業ができたプロジェクトというのは、正直なかなかないものです。

アルコールが浸透して、自分が描いた模様がゆっくりと変化していくのを見るのは、年齢に関係なく実にワクワクするものです (*^-^)

年齢が低い子たちは「絵を描くんじゃなくて、点を使って模様にするとキレイだからね」と何度言っても、結局は絵を描いていました (゚ー゚;A それでも結果的には素敵な作品になっていたのでオッケーとしています♪

 

 

家庭学習を行っている親御さん、アクティビティをお探し中の先生方、必見☆

工作関連をまとめたページはこちらをどうぞ!
結婚式に使えるDIYも含まれていますよ♪

 

 

 - 教育 ,